スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)--:--:-- CM(-) TB(-) カテゴリ:スポンサー広告

フルバースト+トランザム=トランザムバースト

最近色々と忙しくてバイクに乗れてない春夜です(´;ω;`)



今日久しぶりにR2に火を入れました。



ガソリンスタンドに補給に行った程度で10kmほどしか走ってませんが、ポジションのインプレなどを行いたいと思います。



やっぱり大きくポジション変更に貢献したパピハンとリンクプレート。



完全にSSのポジションを作ってくれます。



また、身長の高い方はリンクプレートによってかなり楽になると思います。


身長167cmのお兄さんでも一応両足つま先立ちはできます(Ninja VS 167cm)


信号待ちなどで気を緩めてハンドルから手を放すと立ちゴケみっともないことになりそうなのでそこは自重してます。


167cmというと成人男性でも比較的低い方に含まれると思うので大抵の人は5.5cmアップしても「両足とも届かねえよ(´;ω;`)」ってことにはならないと思います。


パピハンはカウル加工しなくても一応取付可能ですが、垂れ角や低さを重視したいのであればカウル加工は必至でしょうね。


PENSKEやBEET、アグラスと比べると自由度が非常に高いので低くすることが目的じゃなくても逆に純正より少しアップポジションにするってことも可能だと思います。

※実証してないので自己責任でお願いします。



完全なアップポジションがほしい方はバーハン化かスペーサーをかます方が手っ取り早いと思います。


ちなみにこのパピハン、当然ですがハンドルスイッチを固定する穴は自分であけなくてはならないのでご注意を。


車種専用品なら最初から穴があいてたりもするんでしょうが、そこはさすがに汎用品なので。



あとはイリジウムプラグ。



今までプラグなんてあんまり大差ないんだろうと思っていましたが、サーセン。



完全になめてました。



やはり乗り味が違います。



今日R2に乗ってみて再認識しました。



一言で言うなら太い感じ。


あとはアクセル(スロットル)レスポンスの向上。


ノーマルプラグの方は交換するだけで本当にわかると思うので是非試してみてください。


私が証明です。










さてさて本題のトランザムバーストヽ(´ー`)ノ




大層な名前ですが、結局はガンダム。




赤く発光するトランザムが更に多様な光を放ち、よりパワーアップするというもの。




真似してみたかったのよん。



18720596_826760184_127large.jpg



まずは普通のトランザム(´・ω・`)←






んでフルバーストしてみると。



18720596_826760225_130large.jpg



トランザムバースト( `・ω・´)ゞ




ださいとか言わない。






18720596_826760598_249large.jpg




18720596_826760564_8large.jpg




普通にフルバースト。






んでトランザムバースト。



18720596_826760524_82large.jpg



18720596_826760314_159large.jpg



18720596_826760349_239large.jpg



18720596_826760275_237large.jpg





ついでに額のポジションランプをバルブ型からルームランプ型に変えてみた。



スイッチを入れたときのみ7色に点灯して白に固定されるというもの。


お気に入りの色で固定することも可。



[高画質で再生]

なんちゃってトランザムバーストw




まぁ動画だとわかりにくいですけどね…。



スポンサーサイト
2010/10/29(Fri)21:59:30 コメント(8) トラックバック(0) カテゴリ:ZZX-R2

カスタム詳細

「このパーツは何だ?」

「何を流用してるの?」

「実際装備してどう?」


と色々な声をいただくようになり光栄です。


というわけでR2の詳細を書こうと思います。

※ブログネタがないわけじゃないからねっ


カスタムの種、参考になれば幸いです。



外装


46341191_1661207511.jpg


才谷屋のレーシングカウルを加工してR6っぽくなっています。

加工した部分は顔面と左サイドアッパーです。

41865951_1473294452.jpg  41865951_989022253.jpg

スクリーンは'08 R6のダブルバブルスクリーンを流用です。

ミラーはNinja250R純正を使用。
左ミラーは車用のモニターを装備。
モニターはアップガレージで10kくらいで購入。
後述するバックカメラと連動します。

額部分に当たるダイヤ型のものはキジマのクリアウインカーレンズです。
中には車用のT10のLEDポジション球(ホワイト)を使用。
ON、OFFは出来ず、キーをONにすると自動的に点灯します。


            


ヘッドライト



41865951_3013237564.jpg  41865951_995158629.jpg


右目:YZF-R1のプロジェクターを流用。
R1のプロジェクターはバルブの径がNinja250R純正と同じ(H7)なのでカプラやら配線やらをそのまま流用することができます。
スペースはかなり必要なのでR2の場合、フレームをバイパス溶接してあります。

左目:車用ガトリングフォグを流用。
これはバルブの径がH3なので配線を加工するか、H7を取り付けできるようにフォグを加工するかのどちらかになります。
R2の場合はH7をつけていましたが、熱問題で溶けだしてきたので急遽LEDタイプのバルブに交換してあります。
視認性については皆無です。あくまでファッション用ライトといった感じです。

現在はこれに自作のヘッドライトカバー(アクリル板)を装備していますが、あるのとないのとでは見た目がガラリと変わります。

41865951_1479997575.jpg  41865951_3264979523.jpg


この二つがロービームとなります。


ハイビームはPIAAの002S、ML29を使用。

41865951_2383733899.jpg

これもバルブがH3なのではっきり言って全然明るくなりません。
補助灯と割り切った方がいいかもしれません。
しかし色が黄色なので夜間の視認性確保としてロービームと併用するのはアリです。


            


マフラー


32095094_3522487741.jpg


BEAMSのフルエキを装備。
あまり聞かない…と思われる方もいると思いますが、スクーターのマフラーをメインにしているメーカーです。

23212869_1647562668.jpg

パワーグラフです。
バッフルありとなしでは結構音や性能が違ってきます。

バッフルあり:音は純正を少し大きくした感じです。ノーマル時でアフターファイアが出ることはほとんどありません。性能としては音が大きくなった分、気持ち速くなった感じがする程度。

バッフルなし:音は近所迷惑レベルです。しかし、ブン回した時の音は甲高く最高です。ノーマル時でアフターファイアがしょっちゅう出ます。性能は下がスカスカになりますが、最高速がグンと上がりました。

純正マフラーはぬえおキロ(メーター読みではなく実速度)が最高でしたが、このフルエキにしてからはぬよふキロ(メーター読みなので実速度はおそらく160後半から170台)にまで達しました。

後述するスプロケ交換の影響もあると思いますが…。


           


駆動系


44173957_3321527463.jpg


AFAMのスプロケを導入。
純正43丁から40丁へ変更。最高速重視、燃費重視です。
前述の速度アップに大きく貢献していると思います。

またチェーンもEKチェーンに交換済み。

フロントスプロケはNinja250Rに合うものが13丁か14丁しかなく、純正時で14丁なのでそのままにしています。


          


タイヤ


44173957_438312759.jpg


ダンロップのGT501を装備。
よくグリップしてくれます…が一つ気になる点が…。
それは超低速時に小さいながらも太い感じの振動を拾うこと。
未だに理解できません。何故?
パターンはとても気に入っていて性能も純正のIRCよりいい感じです。

Ninja250Rは後輪のブレーキがとても強く、すぐにロックして滑ってしまいますが、このタイヤにしてからロックしても転倒には至ってません。


            


リアフェンダー


41865951_2464913642.jpg


WR250の純正フェンダーを流用。

ウインカーは汎用のLEDタイプのものをフェンダー加工で取り付け。
視認性はかなりいいと思います。

またこのフェンダー部分にバックカメラが装備されています。
前述した左ミラーのモニターにここで撮影された映像がリアルタイムで映し出されます。
バックカメラは車用のものを流用。
暗視機能もついており、夜でも白黒ですが後ろを見ることができます。
しかし、後ろから光を当てられるとホワイトアウトします。
なので夕方あたりの渋滞に飲まれると結構役立たずです。

インナーフェンダーはエーテックのカーボンのものを使用。
泥除け効果は全くありませんw


            


ハンドル周り


41865951_1888167597.jpg

PENSKEのライディングハンドルを装備。
ポジションは純正-3.5cm。絞り角はMAXです。

グリップはプログリップ。
バーエンドはEFFEX。
グリップヒーターはデイトナの巻きタイプを使用。

また、メーター上部には車用のレーダー探知機を装備。

41865951_3152819609.jpg


コムテックのGL927を使用していますが、現在は廃番です。
二情報を同時に見れるので、これで時計と電圧を表示しています。
現行型の方が表示アニメなどがかっこいいのですが、一情報しか表示できないので時計なら時計だけ、電圧なら電圧だけといった感じなので便利さをとると廃番ですが、こちらの方が便利です。
ただ位置情報の取得は言うまでもなく現行型の方が圧倒的に優秀です。

レーダーの左側にはGIproのギアインジケータを装備。
現在のギアが一発でわかります。
これで幻の7速に入れることはありませんw
ニュートラルで0と表示。
クラッチを握ったときに関係のない数字が出てくるのがちょっと残念です…。


            


ステップ


ステップ自体はNinja250R純正を使用。
ウッドストックのバックプレートを装備することで6cmバック、4cmアップのポジションに。
個人的に純正ステップはとても使いやすかったのでバックステップを導入せずになんとかポジションを変更したかったので非常に重宝しています。
バックステップ買うより安いですからねw
見た目より乗り味を変えたい方にはオススメです。


            


LED


44173957_4047628047.jpg  44173957_584363381.jpg


前述したカウル内スイッチボックスにスイッチが隠しで装備されています。

ハイビーム部分とダクト内に青LED60発。
ヘッドライト部分に赤LED48発。
カウル内部、前後フェンダー内に緑LED144発。
カウル底部、サスペンション部分に白ストロボ4発。





            


その他パーツ


K&T製リンクプレートで車高を2cmアップ。
ポジションがSSっぽい感じになります。
また、身長の高い人は窮屈さから解放されるアイテムなのでオススメです。

タンクパッドはエーテックのタンクパッド タイプRを使用。
これまたSSっぽくしたいためのアイテム。座位置が4cmバックします。
ニーグリップしてもこの手のタンクパッドは滑ってしまうのが残念ですが、見た目、使い心地は◎です。

スタンドフックは汎用のものを使用。

44173957_3014836824.jpg

おそらくアクティブのアルミファッションフックという製品だと思います。
値段と見た目重視で買ったので詳しくわかりませんw
値段は本当にお手頃ですよ(・∀・∩)

エアフィルターはK&Nのリプレイスメントフィルターに交換。
これは前述したフルエキにバッフルなし時のアフターファイア対策のために装備したものですが、かなり減少させることができます。
マフラーを交換したけど、セッティングを出してないよって方は装備すると効果が実感できると思います。

あとR2の目玉の一つとなっているのがこれ。

44173957_516665722.jpg

NOSです。しかもツインボトル。
もちろんハンドルにトグルスイッチ装備済みです。
ほとんどの方がここに注目しますw
まぁ250ccというだけでわかりますよね、偽物ですw
見た目だけのものですw
配線はブレーキホースを流用。
ちゃんとそれっぽいところまで繋げてありますw
これは車用の青い消火器にNOSシールを貼ればあら簡単、すぐにできちゃうわってレベルです。
意外と金額もかかってません。3kくらいです。

ヘルメットホルダーはNinja250R界でも有名なチョイノリの純正を流用。
1kという破格の価格のくせに使い勝手が良すぎるという最高の一品です。
一番簡単に手に入る方法としてはヤフオクですね。
もしくはスズキの代理店にパーツ注文で発注してもらうというのも一つの方法です。
純正のメットホルダーの使い勝手は最悪なのでこれを激しくオススメします。
欠点は…鍵にSUZUKIとロゴが入ってることくらいでしょうかw


ステッカーカスタムは割愛します。


今のところR2のカスタムはこんな感じです。


長くなりすぎた…。


実際自分のカスタムメモ的な感じで書いたってのもありますがw

実用的なものも多いので是非参考にしてみてください。





にほんブログ村 バイクブログへ  にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ  にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ  にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ



2010/04/04(Sun)19:13:38 コメント(16) トラックバック(0) カテゴリ:ZZX-R2

【動画】フルバーストを全体から撮ってみた

バイクカバーをとった状態で全体のフルバーストが見たいという声を頂きましたので撮ってみました。





鼻づまり乙な状態です。






[高画質で再生]

フルバースト [ホスティング]







本当は今日安城のデンパークでキャッチインライダースっていうイベントがあったんですけど…




道路凍結でバイク動けず。




転倒事故があってからでは遅いので一緒に行く方々に中止を伝えました。



本当に申し訳ないですorz





行きたかったなぁ…(´;ω;`)






にほんブログ村 バイクブログへ  にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ  にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ  にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ





2010/02/06(Sat)20:13:26 コメント(8) トラックバック(0) カテゴリ:ZZX-R2

【動画】フルバースト【ストロボメイン】

動画の変換が完了したので載せときますー。



※途中GPSレーダーの音が入ります。


高音が鳴るので音量を下げてから見てください。



[高画質で再生]

R2全点灯 [アフィリエイト]












耳大丈夫ですか?








走行中にレッドLED点灯しないって言ったけど、ストロボも思ったより激しくて微妙なところですな…(;´д⊂)



ストロボにもON/OFFスイッチついてるから別にいいっちゃいいけど…。




後ろはバイクカバー被ったままなんで暇だったら全部映った状態でやってみまふ。





にほんブログ村 バイクブログへ  にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ  にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ  にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ




2010/02/04(Thu)01:12:47 コメント(4) トラックバック(0) カテゴリ:ZZX-R2

R2フルバーストモード

大層なタイトルですが、大したことはありませんw



前回のカスタムでLEDの仕様も変更したので撮ってみました。



額部分のクリアレンズ内のポジション球を高光度の白LEDに変更しました。


44173957_2500582491.jpg


昼間だとやっぱりわかりにくいですね…;










44173957_3287373744.jpg


個人的にここのハイビームが一番お気に入りですw




「プラズマ砲発射!!」



言いたかっただけです。



続きを読む 2010/02/03(Wed)18:52:41 コメント(4) トラックバック(0) カテゴリ:ZZX-R2
Author by 春夜 / 全記事一覧 / 次のページ / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。