スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)--:--:-- CM(-) TB(-) カテゴリ:スポンサー広告

ごめんよR6…。無念のドMツー!

ちーちゃん、うめ吉さん、3人でNinja250Rから大型にステップアップした人ツーリングに行きました。


ちーちゃん→FZ6 Fazer S2

うめ吉さん→GSX-R750

お兄さん→YZF-R6


実行したのは12月25日。

いわゆるクリスマス大寒波の日ですね。


集合場所はどんぐりの里いなぶなので静岡方面から来るちーちゃんと愛知方面から来るうめ吉さんと三重方面から来るお兄さん達はバラバラに集合場所へ移動。

事前に調べた現地の天気予報は曇り。

山ですが、雪の予報はなかったのでそのまま決行することに。


途中までは何ともなかったのですが、豊田松平ICを降りた瞬間から雪がチラリチラリと降ってきました。


途中、伊勢神トンネルという場所があるのですが、そこを抜けた瞬間に景色が一変。

あたり一面雪景色状態。。。


車の轍は雪がなかったのでそこを40キロでゆっくり走り、何とかどんぐりの里いなぶに到着。


10分くらいしてちーちゃんが到着。


静岡方面から来ると雪がヤバいということでうめ吉さんが到着次第南下して安全なところへ移動しようという話をしていたときにうめ吉さんからのまさかのメール。



「こけたー(´;ω;`)」



すぐうめ吉さんに電話して状況を確認。


伊勢神トンネルを抜けた直後に転倒したそうです。


自走は可能だけど、スリップオンが緩んで直管状態だというので自分達が南下してうめ吉さんのところ向かうことになりました。


二人でどんぐりの里いなぶを出発するときには既に天気が急変していました。


雪で前が見えません。


道路にはなかった雪がかなり積もっていて圧積している状態に。。。


30キロ走行でゆっくり走っていると後ろに車の大渋滞が…。


道を譲ろうと左に移動しかけた瞬間、R6の後輪がそのままスピン。


お兄さんは向かって前方に投げ出され、それを避けようとちーちゃんも回避できず、スピン。


ちーちゃんは向かって後方に振り落とされ、R6とFazerがガッチャンコ。

二人ともバイクにサンドイッチは免れました。

とりあえずすぐに起き上がって状況確認。


R6とFazerのキルスイッチを入れ、足を怪我したちーちゃんを引きずるようにして安全な場所へ移動。


Fazerのクランクケースの損傷でオイルが一気に流れ出したのでFazer優先で起こし、安全な場所へ。


最後にR6を安全な場所へ移動させました。


アイスバーン状態の中、一人でバイクを起こすのはかなり大変でしたが、後ろの車の人が降りてきてバイクを移動するのを助けてくれました。


本当に感謝です(´;ω;`)ありがとうございました!


↑のような状況だったので損傷具合を見てヘコむ余裕なんてありませんでした。


自走は不可・まわりに建物は何もない状況だったのですぐにGPSで住所と道路名を調べ、ロードサービスへ電話。


不幸中の幸いだったのが携帯の電波が入ったことでしょう。


ちーちゃんの要請したロードサービスは浜松から来るということで3、4時間はかかるとのこと。


寒い寒いと震えるちーちゃんと共に少しでも寒さを和らげるような場所を探して何とか移動。


その後、ちーちゃんがうめ吉さんに電話しましたが、少しテンパっていたのか結局お兄さんがうめ吉さんと話し、ツーリング中止の旨と自走できるようであれば自走で帰路についてくれと連絡しました。


ちーちゃんが少し落ち着いたようだったので次はお兄さんがロードサービスに電話。


豊田の支店から1時間程度で駆けつけるとのことだったのでとりあえず足を痛めて歩けないちーちゃんにお兄さんのライジャケを着させ、お兄さんはそのあたりを歩きまわって体温を確保しながら二人で待機。


1時間くらいしてからお兄さんのロードサービスから電話が。


「雪が激しすぎてロードサービスの車がこれ以上先に進めない!引き返します!」



工工エエエエエェェ(´д`)ェェエエエエエ工工



保険会社に連絡し、色んなロードサービスに連絡してもらいましたが、雪がヤバくて出撃できないと対応できないところばかり。。。

※車もスピンしまくっていたのでそちらの応援に向かっているから出られないという業者さんもいたようです


転倒してから2時間くらい経過してちーちゃんのロードサービスは順調に向かっているよう。


一方、援軍なきお兄さん…。


温かい食べ物もなく、トイレにも行けない状況…。男でよかったと思った瞬間←


二人でしりとりをしたり、馬鹿みたいなことを喋ったりしてその場を凌いでいましたが、段々と会話も減っていき…。



完全にこれ、遭難じゃん。



後に調べると軽度の低体温症になっていたそうです。


トモさんに電話して状況を説明していたら「とりあえず、君達ドMすぎるよw」って言われましたw

Fazerの車両状況を説明したら絶対エンジンはかけるな!クランクケース割れてたらオイル噴き出すぞ!とアドバイスをもらいました。


まだ遭難初期で元気だった頃のちーちゃん。

DSC00476_R.jpg


Fazerの折れたクラッシュパッドを持って見せる余裕がこの頃はまだありました。。。



遭難から2時間半後お兄さんの携帯に保険会社から連絡が!



「そちらに向かってくれるロードサービスを確保できました!既に向かわせております!」




キタ――(゜∀゜)――ッ!!



豊田から出撃するということだったのですが、2時間くらいはかかるということでした。


とりあえず先に来るであろう浜松ロードサービスでちーちゃんだけでも先に救出されたらそれでいいと思って待機。

男が先に救出されるのは何か嫌だったので…。


mixiのつぶやきに
「ちーちゃんと二人で転倒して雪山遭難なう。 すでに3時間経過…。建物ないから辛い。」
と、投稿。



段々息が荒くなるお兄さん。

段々眠くなってきたというちーちゃん。


髪が凍りついて頭につららができるほどでした。


後に聞いたところ、現地の当時の気温は-4℃だったそうです。


お兄さんがR6でどんぐりに走っていたときは2℃だったので現地の人も気候の変化に驚いていた程だそうです。




遭難してから4時間が経過。



一台のトラックが自分達のバイクのところに停まりました。


浜松ロードサービス到着です(゜∀゜)


車内を暖めてきたから早く二人とも乗って!と言われましたが、ちーちゃんだけ乗せてお兄さんはバイクの引き上げを手伝うことに。


ラダーを下ろして荷台にFazerを乗せようとしますが、アイスバーンになっていて後輪がスピンするため助走をつけることができない…。


二人掛かりで何度もチャレンジしましたが、結局積載できず…。


このままでは埒があかないのでとりあえずちーちゃんがトイレに行きたがっていた旨を話し、最寄りのコンビニへ移動。


移動している間に豊田ロードサービスが来たり、バイクに何かあっても困るのでお兄さんはその場に残りました。


そのとき、mixiのつぶやきを見たヒロくんから電話が!

「何か大変なことになってるねぇ…。大丈夫?」


「大丈夫じゃねぇ(゜Д゜)」


正直、ヒロくんと何を喋ったのかあまり覚えていません。。。


知ってる人の声を聞けるのは本当に励みになりました。


20分くらいしてからちーちゃん達が戻ってきて温かいお茶を買ってきてくれました。


お兄さんも一度車に乗せてもらい、4時間半ぶりに温まることができました(´;ω;`)


その15分後くらいに豊田ロードサービスが到着!


浜松ロードサービスの方(以下、Kさん←元YSP整備士兼国際ライダー)と豊田ロードサービスの方(以下、Tさん)は二人ともバイクに詳しく、車両の状況も確認。


R6の損傷

・右ヘッドライト割れ
・右アッパーカウル割れ
・右インナーカウル損傷
・右ウインカー損傷
・右ステップ折れ
・右マフラーステー折れ
・リアカウル割れ
・ガソリンタンク軽損傷
・その他カウル傷


DSC00479_R.jpg


DSC00480_R.jpg


DSC00481_R.jpg


DSC00482_R.jpg





Fazerの損傷

・左アッパーカウル損傷
・左ウインカー損傷
・左クラッシュパッド折れ
・クランクケース損傷(穴)
・その他カウル傷


DSC00477_R.jpg


DSC00478_R.jpg




二人が転倒してから救助されるまでの間にこれほどの積雪が…!

DSC00485_R.jpg

余裕で10cm超えてます…。



Kさんの車にFazerが乗せられないことをTさんに説明すると荒々しい作戦が…。


①Fazerを一度Tさんのトラックに乗せる(Tさんのトラックは荷台が下まで降りるタイプです)

②Tさんのトラックのお尻とKさんのトラックのお尻をくっつける

③荷台を微調整してKさんのトラックに乗せる


なんかすごいことになってます…。


DSC00484_R.jpg

Fazerを乗せて…。







DSC00483_R.jpg

作戦成功!

Fazerが無事Kさんのトラックに乗りました!



DSC00486_R.jpg

次はR6。


こちらも無事Tさんのトラックに乗り、何とか豊田のバイク屋へ運んでもらいました。


豊田のバイク屋で応急処置でヘッドライトに飛散防止用のテープ、サイレンサーステーの折れをタイラップで固定してもらい、何とか自走可能に。


右ステップがない?根性、根性!


高速を使って帰宅したのは20時。。。


ちなみに転倒したのは11時半でした。



全員バイクが直ったら直った人ツーで次は南の方で走ることにします(´・ω・`)



R6は自分で修理する予定なので今後しばらくはR6の修理記事になると思われます。


スポンサーサイト
2011/12/26(Mon)11:57:31 コメント(8) トラックバック(0) カテゴリ:ツーリング(R6)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。